高田馬場で15年行列が途絶えない店・俺の空

高田馬場の超有名店「俺の空」。魚介豚骨ベースのスープがメインで、その濃厚な味わいが数々のファンを生み出しています。メニューは「掛け豚そば(ラーメン)」、「浸け豚そば(つけ麺)」、「和え豚そば(まぜそば)」の3種類。

「高田馬場駅のパッとしないほうの出口」と言われるマイナーな戸山口から徒歩1分。その先に超有名店「俺の空」はあります。店内はカウンターのみで12席、ご飯どきには必ずといっていいほど行列ができています。

おすすめのメニューは浸け豚そば¥800。魚介豚骨の旨みが存分に出たスープと、中細の麺の相性が抜群です。麺の中盛り・大盛りが無料というのも嬉しいポイント。味は通常・カレー・ホット(激辛)の3種類から選べます(まぜそばも同様)。

最後は割スープで余韻を楽しみましょう。

俺の空

俺の空 浸け豚そば&味玉 by rock_zo

 

高田馬場のガッツリ濃厚つけ麺・麺屋武蔵 鷹虎

学生街であり、ラーメン激戦区ともいわれる高田馬場。通称“馬場”において常に多くのお客さんが入っているのがこの鷹虎。麺屋武蔵の系列店です。

場所は高田馬場駅 早稲田口のほど近く。いつも繁盛しているお店です。席数はカウンターのみの15席で、店内はシックな色使い。

人気かつ定番のメニューは濃厚つけ麺。鰹節の風味ががっつりと効いた超濃厚スープに、モッチリとしたツルツルの麺の相性がたまらないです。また、麺の量は並から特盛りまで無料でオーダーできるのもこの高田馬場という土地柄にあっているのだと思います。

つけ汁が足りなくなってしまったら1回まで交換が可能です。その際チャーシューやメンマなどの具材も復活してくるのでお得感も…(笑)。

お客さんが絶えないところを見ると、本当にファンが多いお店なんだなと思わされます。実際私も一度食べたら鷹虎の濃厚なつけ麺にハマリました。

 

麺屋武蔵 鷹虎

麺屋武蔵 鷹虎 味玉濃厚つけ麺。 by acura322

 

 

海老らーめん・新宿「ももんが」

同僚に新宿で海老そば、と聞いた所「一幻」か「モモンガ」ということで天気も良かったのでモモンガへ。サンゼロミニッツのユーザーも沢山訪問している人気店。

通し営業で遅いランチにも使えて便利!15時頃はさすがに空いていました。場所は新宿大ガードを渡って大久保駅寄り。写真を見なおしたら店名の造形が凝っていますね!

IMG_6806

メニューは煮干らーめんと海老らーめんが2本柱。台湾混ぜそばも見かけました。今回は最初の目標通り海老らーめんを注文。750円で大盛り無料。チャーシューの上に乗っているナッツは食感の変化を狙ったものでしょうか。トッピングで緑、赤を差し色として混ぜることで見た目が上品です。ねっとりしたスープは麺によく絡み海老感を最後まで楽しめます!

IMG_6810

口コミによると毎月限定ラーメンを出しているのでそちらにも期待!

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店

有名店、凪の登場。渋谷の豚王にはよく通いましたが 店舗数が多いのは「すごい煮干ラーメン凪」の方。「すごい煮干ラーメン」の「すごい煮干しスープ」は1杯のラーメンに煮干60gを使用した濃厚煮干味。自家製麺の極太手揉みちぢれ麺と絡めていただきましょう。

以前は「ラーメン凪 煮干王」という店名でラーメン一杯に煮干50gだったはずですがいつの間にか10g増えていました。スープは煮干しの主張強め、塩強め。

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館

ラーメン凪 新宿ゴールデン街店で煮干ラーメン、ネギ増しをいただく。3月24日放送の「嵐にしやがれ」で紹介されるそうです。放送後はいつにも増して混雑しそうだなぁ^^; by ramen_tweet

ゴールデン街の凪は本館と別館の2店舗あります。24時間営業。本館が花園神社脇、別館が区役所通りなのでお好きな方へどうぞ。本館10席に対し18席ある別館の方が入りやすいはず。

焼きあご塩らー麺 たかはし

西武新宿駅そばのラーメン「たかはし」のご紹介。あご=飛魚(トビウオ)ですね。長崎県平戸瀬湖のトビウオを炭焼きした「焼きあご」と契約農家から仕入れ店内で精米しているコシヒカリにこだわっています。

和風レストランかという外観に洒落たタイルの内装、白木のカウンターと歌舞伎町とは思えない落ち着いた雰囲気です。「焼きあご塩らー麺」800円が名物。トビウオを焼いた香ばしさが個性的。量は控えめなので夕食にするならご飯も頼みましょう。白めしは大中小いずれも100円とお得。営業時間は〜23時なので飲んだ後にも寄れます。

 

国産豚の拳骨をじっくり炊いた、まろやかな豚骨スープに、長崎県平戸産の上質な焼きあご(トビウオ)を主体とした、数種類の魚介出汁を重ねています。
ラーメンらしいしっかりとしたコクを残しながら、焼きあごの上品な旨みを前面に出し、奥行きのある塩らー麺に仕上げられるよう、研究を続けています。(公式サイトより)

自分でチャーシューを炙るラーメン?!歌舞伎町・三代目 白兵衛

歌舞伎町バッティングセンター近くの居酒屋・ラーメン屋「三代目 白兵衛」をご紹介。飲んだ後の〆の一杯、ありますね。ならばラーメンが出てくる居酒屋があってもいいんじゃない?という発想の逆転です。

ビールを出して普通に居酒屋系メニューもあるけれどラーメンが主力です。つけ麺の場合焼石が付くなど本格的ですね。

売りは「鯛骨塩らーめん」。平打ちの太麺はツルッとした食感。
更に面白いのがラーメンが出てくるまでの間ミニ七輪で自分でチャーシューを炙るというスタイル。まあ、確かに暇ですからね。ほろ酔いでひっくり返すのも乙なものかもしれません。

営業時間は18:00~翌5:00。客のほとんどがラーメンを頼むということでそういう店だと認知されています。

二日酔いに効く?!歌舞伎町・しじみらーめん

「しじみらーめん」は歌舞伎町の魚介系ラーメン。新宿バッティングセンターの近所です。店名の通りしじみが入ったラーメンを出します。24時間営業でカウンターのみ11席。飲んだ後の一杯に覚えておきましょう。

メニューは「濃厚しじみらーめん黒」「濃厚しじみらーめん白」900円など。黒が醤油、白が塩ラーメン。数量限定の「特濃」は200円+。

出汁はしじみだけで取っていて小さなざるには十枚以上のしじみが乗ってきます。しじみが麺と絡まないのは良いですね。二日酔いの体に染み入るやさしい味、とのこと。