火鍋と刀削麺「XI’AN 新宿西口店」

XI’ANと書いてシーアンと読みます。西安料理のお店で火鍋と刀削麺が名物です。夜は数人〜数十人での宴会などに使えるお店ですがランチでは刀削麺、週替り定食、麻婆豆腐、炒飯が手頃な価格で食べられます。

種類が選べる刀削麺(とうしょうめん)

TVで見た方も多いであろう刀削麺。席によっては麺を切り飛ばす所が見られます。

麻辣刀削麺(マーラー麺)、酸辣刀削麺(サンラー麺)、担々刀削麺(タンタン麺)、素菜刀削麺(やさい麺)など5種類から選べて750円。麺はモチモチ、量は多め。パクチーはありなしを聞かれます。麻辣刀削麺が唐辛子マーク3つで一番辛いことになっていますが「激辛」というほどではありませんでした。

勿論、それは刀削麺!!刀削麺は、中国山西省で生まれた中国五大麺のひとつで、水で練った小麦粉の塊を、くの字に曲がった刀で麺を削り出す調理法。削り出された麺は弧を描いて空中を舞い、煮えたぎるゆで釜に飛び込む。刀削麺の表面はツルツルと滑らかで、噛むとモチモチとした独特の食感が特徴。(公式サイトより)

麻辣刀削麺

西新宿店はSEGAが入っている雑居ビルの4階。早くて安いランチとして周辺サラリーマン・OLで賑わっています。
セガの上のシーアン

激戦区・西新宿の雄「麺屋 翔」

サンゼロミニッツ編集部は西新宿にあります。昨年末に移ってきて驚いたのがラーメン店が多いこと。それも有名店がひしめき合っている。パッと思いつくだけでも凪、鯱、俺の空、武蔵、三田製麺所、天下一品などなど。その中で堂々の食べログ1位が今日紹介する「麺屋 翔(しょう)」です。

塩ラーメンの「麺屋 翔」

店内でまず驚くのが5人も店員さんがいて活気があること。元気が出ますね。

塩ラーメンは透き通ったスープに豊かな味わい。上品なラーメンだと思います。月一で「媛っこ地鶏」の限定ラーメンが出るので見かけたらすかさず頼みましょう。

場所は西新宿と大久保の中間辺り。最寄りは大久保駅、新宿駅西口、西新宿駅、西武新宿駅などから徒歩5分ほどでしょうか。ランチの営業時間は11時〜15時、夜は平日18時〜23時と遅くまでやっているので行きやすいはず。土日祝が〜21時という辺りビジネス街ですね。平日11時台はさほど並ばず入れました。