高田馬場のさっぱりラーメン・鶏そば 三歩一(さんぽいち)

ラーメン激戦区・高田馬場の有名店「三歩一(さんぽいち)」。看板メニューは鶏そば。上品でさっぱりとした口当たりのスープと中細のコシがあるストレート麺の相性がたまらないです。

こってり・がっつり系のラーメンが多い高田馬場エリアで珍しい、あっさりとした味わいの鶏そばを提供しています。高田馬場で三歩一と言えば誰もが知っており、いつも数人の行列ができている人気店です。外観、店内ともに綺麗で女性客の割合も大きい。

初来店ならまずはぜひ看板メニューの鶏そばを頼んでみて下さい。一口目から口の中にやさしい味が広がり、箸が止まらなくなります。

また、別皿で提供される柚子胡椒でさらに自分好みの味にカスタマイズもできます。お酒を飲んだあとのシメのラーメンにもぴったりなお店です。

自家製麺 鶏そば 三歩一

自家製麺 鶏そば 三歩一 鶏そば by exrequest

らーめん山頭火 新宿南口店

らーめん山頭火、塩ラーメンの人気店です。白濁したWスープはファン多数。全国にチェーン展開しています。

旭川に本店を構える山頭火。「山頭火」と達筆なのれんがかかっているあの店です。1988年オープンすると旭川ラーメンでは醤油メインの店が多い中、塩味x豚骨で新境地を開きました。1994年に東京進出するとその後は国内外50店舗近くお店を増やす人気店に成長しています。

山頭火 新宿南口店

山頭火 新宿南口店でしおらーめんをいただく。デフォで¥850と少々高め。豚骨スープは甘めのテイスト。トロトロのチャーシューがベリーグッド! by ramen_tweet

新宿にはミロード店と南新宿店があり南新宿店の方が内装が大人。

旭川ラーメンとは

旭川は人口比でラーメン店が多い街で蜂屋、天金、青葉。山頭火などが代表的な店として知られています。その特徴は豚骨に海産物のダブルスープ、加水率の低い縮れ麺。旭川の知人は地元ではどの店が好きという話はしないそうです。人により推す店が違うほど店が多い、ということなんですね。

焼きあご塩らー麺 たかはし

西武新宿駅そばのラーメン「たかはし」のご紹介。あご=飛魚(トビウオ)ですね。長崎県平戸瀬湖のトビウオを炭焼きした「焼きあご」と契約農家から仕入れ店内で精米しているコシヒカリにこだわっています。

和風レストランかという外観に洒落たタイルの内装、白木のカウンターと歌舞伎町とは思えない落ち着いた雰囲気です。「焼きあご塩らー麺」800円が名物。トビウオを焼いた香ばしさが個性的。量は控えめなので夕食にするならご飯も頼みましょう。白めしは大中小いずれも100円とお得。営業時間は〜23時なので飲んだ後にも寄れます。

 

国産豚の拳骨をじっくり炊いた、まろやかな豚骨スープに、長崎県平戸産の上質な焼きあご(トビウオ)を主体とした、数種類の魚介出汁を重ねています。
ラーメンらしいしっかりとしたコクを残しながら、焼きあごの上品な旨みを前面に出し、奥行きのある塩らー麺に仕上げられるよう、研究を続けています。(公式サイトより)

激戦区・西新宿の雄「麺屋 翔」

サンゼロミニッツ編集部は西新宿にあります。昨年末に移ってきて驚いたのがラーメン店が多いこと。それも有名店がひしめき合っている。パッと思いつくだけでも凪、鯱、俺の空、武蔵、三田製麺所、天下一品などなど。その中で堂々の食べログ1位が今日紹介する「麺屋 翔(しょう)」です。

塩ラーメンの「麺屋 翔」

店内でまず驚くのが5人も店員さんがいて活気があること。元気が出ますね。

塩ラーメンは透き通ったスープに豊かな味わい。上品なラーメンだと思います。月一で「媛っこ地鶏」の限定ラーメンが出るので見かけたらすかさず頼みましょう。

場所は西新宿と大久保の中間辺り。最寄りは大久保駅、新宿駅西口、西新宿駅、西武新宿駅などから徒歩5分ほどでしょうか。ランチの営業時間は11時〜15時、夜は平日18時〜23時と遅くまでやっているので行きやすいはず。土日祝が〜21時という辺りビジネス街ですね。平日11時台はさほど並ばず入れました。