代々木で25年!ちゃんぽんなら「火の国」

リンガーハットの好調が伝えられるように長崎ちゃんぽんには根強い人気がある。中でも新宿近辺でちゃんぽんと言えば火の国が大定番。

代々木駅前の火の国、もう25年になるんだそうです。学生向けには野菜倍増ちゃんぽん、大人には小ちゃんぽん、色々なシチュエーションに応えてくれる所が老舗ならではでしょうか。ちなみに大盛りは無料。

野菜、基本的に多いです。通常で250gと店内に掲示あり倍増だとどうなってしまうんでしょうか。とんこつ醤油スープは白濁、スッキリで「王道」との口コミ。麺には大橋製麺のやや太めの縮れ麺を使用。

火の国 代々木店

火の国 代々木店 昨日、話してたので、ちゃんぽん食べに。 by BeeSuzu

リンガーハットは「国産野菜」アピールで復活

九州発祥の麺料理「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」をメインメニューとする外食チェーン「長崎ちゃんぽんリンガーハット」が、かつての勢いを取り戻しつつある。消費増税の波を乗り越え、2015年1月までのリンガーハット既存店売上高は7カ月連続で前年比プラス。値上げ効果もあり、グループのとんかつ専門店「浜勝」を含めて、今月末(2015年2月期)に締まるリンガーハットの連結決算は、2003年2月期以来となる実に12年ぶりの営業利益20億円(前期は17.7億円)台の達成が見えてきている(会社予想の売上高計画は前期比2%増の375億円)。
リンガーハットは、なぜ「復活」できたのか